にっき Diary

ここは そうぞうせいの おはか▼

はる桜菜『グリモワールの庭』全4巻
飛び飛びで読んでいた時には分かりづらかった伏線が把握できた。
それで
感想を書きたいんだけど寝たいので続きは今度

2022.6.16追記
完全に寝落ち寸前だった。それはともかく、Amazonレビューの評価がいまいちよろしくない。禁断魔法とそうでない魔法の線引き(禁断魔法の定義)が出てくるのはかなり後の方なんだよね。
まばらに語られる設定は、まとまった形で読むとある程度はわかりやすい。それでも4巻は強引だが。
この漫画の導入に入り込めるかは、登場人物のウェットな感情に乗せられるかどうかだと思う。私は乗せられました。というより、レオン(レオンハルト)が好きだよ。言わないでもわかるね。
というのでこの漫画を読んで自分の一次創作をどうするかしばらく考えこんだ。どうしよう。

#感想

by primenumber_nak. 日記 <361文字> 編集

DASHBOARD

RSSフィード

■カテゴリ:

▼最後に投稿または編集した日時:

2022年6月26日(日) 13:46:57

▼特殊な表示モード: